皆さまお元気ですか?

大型台風が日本列島直撃して各地に災害の爪痕を残していきました。台風一過の晴れ間もほんの束の間、今日も冷たい雨で太陽が恋しいです。次の台風もきているようです。今後の気象情報に十分気を付けましょう。

急な寒さで体が適応できず体調崩している方も見かけます。うがい、手洗い、栄養、睡眠で体調管理して暖かくお過ごしください。

 

本日は、巻き爪ケア・ヨネクラ稲毛店のHがさまざまな爪トラブルの状態とその原因、爪でわかる健康状態について紹介します。

 

爪が黄色い

個人差はありますが、除光液の使い過ぎによって爪が黄色くなることがあります。マニキュアの色が濃いものだと、その色が沈着してしまう事もあります。

色が沈着しないようベースコートを塗ってから通常のマニキュアを塗るようにすると、長持ちさせるだけでなく爪の保護の為にも効果的です。

ネイルをしていないのに黄色い爪の人は、爪水虫やカンジダ菌に感染しているなど他の原因が考えられます。その場合は皮膚科の受診をお勧めします。

 

二枚爪

二枚爪は感想や外部からの衝撃が原因で起こります。爪は上から背爪・中爪・腹爪の三層で出来ています。その間に空気が入ることで一番上の背爪や二番目の中爪が少しずつはがれてしまいます。

普段から水仕事が多い人やマニキュアの除光液をよく使う人は乾燥しやすく二枚爪になりやすいです。

また冷えから起こる血行不良などによる乾燥が二枚爪を引き起こす事もあります。栄養不足や加齢、ストレスなどでも二枚爪が引き起こされます。

 

縦すじ

加齢による老化現象がさまざまな爪トラブルに影響しますが、中で最も影響しているのが「縦すじ」です。

皮膚のシワと同じようなものですので誰にでも起こりうるものです。軽くやすりですぐに消えるので心配しなくても大丈夫です。

 

横すじ

横すじは健康状態が顕著に反映されます。爪の根元から3ミリのところに横すじがあれば、それはおよそ1か月前に体調不良やストレスなどがあったと考えられます。

また甘皮の処理などの爪の手入れ中やきつい靴などで「爪母」を傷つけたり、高熱を出すような病気をした場合にも、よく現れる爪の状態です。

このように身体の不調により爪が作られる「爪母」に栄養が行き届かないことで、横すじが出来るのです。

その場合はキューティクルオイルの使用をお勧めします。爪も乾燥に弱いので保湿を心がけてみて下さい。

 

爪のトラブルについてのご相談は、

千葉県千葉市稲毛区小中台町にある巻き爪ケア・ヨネクラ/稲毛店または千葉県船橋市本町にある巻き爪ケア・ヨネクラ/船橋店にご相談下さい。

カウンセリングは無料ですのでご安心ください。

なお、巻き爪ケア・ヨネクラ/船橋店ではネイルも行っております。

デザインサンプルのご用意は多くありませんので持ち込みのデザインで承ります。

季節に合うデザインで気分も上がります。オシャレも楽しみましょう!スタッフ一同お待ちしております。