こんにちは!皆様お元気でお過ごしですか?

来週には関東も梅雨入りしそうですね。しばらくは雨の季節、今週末は晴れの予想が出ていますのでお出掛けやお洗濯など有意義に過ごしたいですね。

 

本日は、巻き爪ケアヨネクラ稲毛店のスタッフHのブログをご紹介します。

 

爪切りについて

爪切りだけに来店する人はいるの?という質問を良く聞きます。

当店には高齢者を中心に爪切りだけで来店される方が多く居らっしゃいます。また、正しく切れているか不安になり来店した方、腰や身体が痛くて足の爪切りがうまく出来ないという方もいらっしゃいます。

実は今、切るよりは削った方が良い事を知っていますか?

私は全く知らなかったのですが、ドイツなどのフットケア先進国では足の爪はやすりで削り仕上げるのが常識です。爪切りでパチンと切ってしまうと爪に負担がかかってしまうので、ひび割れや二枚爪を引き起こしてしまう原因になります。

 

 

爪の理想的な形

また、一般的な爪切りだと刃先が曲線を描いているのでだいたい丸型になってしまいます。この形は爪の両端に負担をかける為巻き爪などを引き起こしやすくなってしまいます。そのため、爪やすりを使い四角い形に削ることをおすすめします。

 

深爪は厳禁!

足は全身の体重がかかる場所なので、足の指にかかる力を分散させる形が最適なのです。長さは爪の両端が指よりも少し出ているくらいがベストと一般的に言われています。

爪と皮膚の境界線から最低1mmは白く伸びている部分を残し、爪の両端も皮膚より少し長めにします。

深爪は絶対にダメですよ。

 

足の爪を整える事で長生きに繋がる

足指は足のバランスを支える要の部分。

ここに痛みや不快感があるとどうしても別の部分に体重をかけてしまう癖がつき、足指のバランスが崩れてしまいます。歩き方が崩れ、全身のバランスも崩れてしまいます。

そのまま年を重ねると腰痛やつまづき、転倒などのトラブルに発展する可能性が高くなってしまいます。

しかし足の爪が整っていれば、正しいウォーキングがしやすくなるのでバランスも崩れにくくなります。これがゆくゆくは健康寿命を延ばす事に繋がっていきます。

高齢者の方の爪を整えると、歩行訓練がスムーズになったという話も聞くので痛みが軽減されるというだけでも、歩こうという気になるのかもしれません。

 

痛みが出る前に

痛くなったらと考えるのではなく、痛みが出る前にぜひご相談下さい。

巻き爪ケアヨネクラ/稲毛店・船橋店スタッフが心よりお待ちしております。