コラム

食事に気をつけて巻き爪予防

巻き爪治し方は、病院治療を受けたり、専門院で矯正を行ったりすることで改善させることができますが、そうなる前に予防することが望ましいです。

食品で予防

食品で予防

巻き爪を予防する方法というと、「つま先の尖った靴を履かない」または「正しい方法で爪を切る」などが思い浮かぶと思われますが、巻き爪は食事面でも防ぐことができるのです。

爪が痛い!とびっくりしてしまう前に、偏った食生活を見直すところから始めましょう。

巻き爪予防に良い栄養

タンパク質

タンパク質

爪の健康に必要な栄養素に「カルシウム」というイメージを持っている方も多いのですが、一番はタンパク質なのです。髪の毛と同じく“ケラチン”というタンパク質を主成分としていますので、このケラチンが不足してしまうと爪の健康が損なわれてしまうのです。肉類や魚介類、豆類、乳製品には、タンパク質が豊富に含まれていますので、積極的に取り入れるように心掛けてください。

ミネラル

爪を丈夫にしてくれる働きを持つのがミネラルです。一言でミネラルと言っても、私たち人間に必要とされている必須ミネラルは16種類あります。この中でも巻き爪予防に効果的とされるミネラルが、亜鉛・マグネシウム・カルシウム・鉄分です。これらのミネラルは、牡蠣や卵、豆腐、レバー、ブロッコリーなどの食品に多く含まれ、ビタミンDと一緒に摂ることで、吸収率を高められます。

ビタミン

ビタミンA=爪を乾燥から守る、ビタミンB郡=タンパク質の代謝をサポートする、ビタミンE=血行をサポートするといった働きがあります。爪の健康を維持してくれる働きを持っていますので、これらのビタミンが多く含まれている緑黄色野菜や青魚、ナッツ類を取り入れるように心掛けましょう。

巻き爪になると爪が指に食い込んで痛みを伴うため、歩くことが億劫になってしまいます。その結果、今まで好きだった外出やスポーツなどを避けがちになってしまうのです。巻き爪を予防するということは、充実した人生を送るのに大切なことと言えます。

もし、今巻き爪で痛い思いをされているという方がいらっしゃれば、船橋駅から徒歩3分の当院へお越しください。痛みのない方法で、つらい巻き爪をケアいたします。

お気軽にお問い合せ下さい TEL 043-206-6632(稲毛店) TEL 047-411-3033(船橋店)

PAGETOP
Copyright © 巻き爪ケア ヨネクラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.