皆さまお元気ですか?

急に冷え込み体調を崩されてはいませんか?街中の皆様の服装も一気に厚手のコートに変わってしまいました。これから寒さが増すにつれ、乾燥し風邪も流行ってきます。インフルエンザも今年はワクチンが少ないそうですので、体の弱い高齢者やお子様は早めに予防接種をして下さいね。

 

本日は、巻き爪ケア・ヨネクラ代表の米倉の「爪と健康について」の記事をご紹介します。

 

身体の健康と爪の関係

巻き爪ケア・ヨネクラ/稲毛店・船橋店は巻き爪・陥入爪を改善し年齢を問わず健康な爪に仕上げるだけでなく、爪の健康は身体の健康と切っても切れない関係にある事を常に頭に入れお客様の爪の施術に当っています。

巻き爪ケア・ヨネクラ/稲毛店・船橋店のスタッフは全員爪の知識だけでなく身体全体の勉強をし、お客様の爪と体の健康を結び付け巻き爪・陥入爪の原因を突き止め「健康な爪を作る事により身体の健康も変わってきます!」とご説明しています。

爪が歩く時に痛かったり、巻き爪が気になって歩く時かばって歩いたりしていると、正しい歩行が出来ず身体がゆがみ、内臓の働きに影響を与えます。ほとんどの方が爪と身体の健康とは全く関係ないと思っています。

巻き爪ケア・ヨネクラ/稲毛店・船橋店のスタッフは「健康な爪と健康な身体」を常に考え、お客様をお迎えしています。

 

爪と体の健康管理

人間が生きていく上で最も大切なことは「健康」です。身体はもちろん、心や爪も健康であることは毎日を楽しく過ごすために欠かせないものです。「健康」は自分で注意し意識し気を付けなければ崩れてしまいます。健康を保つには、食事、睡眠、ストレス、病気、生活習慣を自ら管理し整えていかなければなりません。そして必要であれば、専門の知識を持った方に相談し力をお借りするのも「健康管理」には大切な事です。

健康管理の秘訣は、身体の不調、爪の異常を早期に発見できる事が大切であります。例えば、毎朝歯を磨く時、自分の舌を3秒だけ気にして見て下さい。舌の色によって、体調が弱っているのか元気であるのか分かると思います。場合によってはすぐ病院に行って診てもらった方が良いという予兆も分かります。

「爪の色」でも身体の健康を診る事ができます。健康な爪とはどんな爪でしょうか?何気なく毎日見ている爪ですが、正常な爪はピンク色で表面に凹凸がなく縦の割れ筋が無い、爪の両端は深く内側に食い込んでいない、肥厚してない状態です。特に体を支える足の爪が健康であることが重要になります。爪の状態を見る事により、内臓疾患や貧血などを発見する事ができます。

場合によっては、がんの早期発見に繋がる事も!!普段、休むことなくネイルやマニキュアをしている女性は、オフした時に爪の色や状態をチェックし健康な爪かどうか見てみて下さい。病気の早期発見に役立つかもしれません。

 

健康を保つ為の予防法

健康を保つ為に自分でできる予防は、自分で管理しそれを毎日続けて積み重ねていく事が大切です。

暴飲暴食を避け、食事内容を考え健康な生活を送る事が大切です。その上で、自分の悪い所を見直し生活習慣を正しく整えていけば、健康を害するものを排除し正しいものを取り入れ自分を守る事が出来るでしょう。

人は食べ物で出来ていると言っても過言ではなく、食生活を考えるのは非常に大切な事です。

規則正しい生活を送る事は基本中の基本であり、その上で自分の生活習慣の悪い所を見直し、生活習慣を整えていけば健康な自分を守る事が出来るはずです。自分の身体は自分で守る・予防する事は予防するに限ります。

 

もし、身体に不調を感じていたら、是非舌や足の爪をじっくり見て下さいね。

爪が変だなと思ったら巻き爪ケア・ヨネクラの稲毛店・船橋店スタッフにご相談下さい。

お客様の健康状態をお聞きしながら爪のケアをしていきたいと思います。

ご相談は無料です。お気軽にお電話ください!